2019年冬ドラマ

家康、江戸を建てる第2話後編の見逃し配信動画や再放送は?【1月3日】

正月時代劇スペシャルドラマ「家康、江戸を建てる」の後編第2話が1月3日に放送されます!

前編の第1話から始まった江戸を建てる壮大なプロジェクトが2話ではどのようになっていくのか?非常に気になりますね!

さて、そんな「家康、江戸を建てる」ですが、年始の放送ということもあって見逃してしまった方もいらっしゃるかもしれませんね。

なので、今回は『家康、江戸を建てる』を見逃してしまった方向けに

  • 再放送や放送日時はいつ?
  • 見逃し配信動画はある?
  • 主要キャストやあらすじは?

についてまとめていきたいと思います!

 

Sponsored Link

NHK正月時代劇SPドラマ「家康、江戸を建てる」の再放送や放送日時はいつ?

NHKドラマ「家康、江戸を建てる」の放送日時は?

 

では最初に、『家康、江戸を建てる』の放送日時と再放送について見て行きます。

放送日時は以下の通りです。

【正月時代劇】

家康、江戸を建てる(前編)「水を制す」

2019年1月2日(水)  21時00分~22時15分

 

家康、江戸を建てる(後編)「金貨の町」

2019年1月3日(木)  21時00分~22時15分 

 

ということで、ドラマ「家康、江戸を建てる」は2日、3日の21時からの放送となっています。

 

NHKドラマ「家康、江戸を建てる」の再放送日時は?

現在再放送の予定は確認できません。

 

残念ながら、現在再放送の予定は確認できません。

元々はBS4Kで新年1月1日に先行放送されていたもので、今回がある意味で再放送となっているようです。

現時点では、公式サイトでも未定となっていますが、SPドラマも一週間後くらいに再放送されるケースが近年多いので、地上波の再放送をもし確認できた場合はこちらに追記させていただきます。

 

NHKドラマ「家康、江戸を建てる」見逃し配信動画はある?

 

ドラマ『家康、江戸を建てる』には再放送が存在しませんが、動画配信サイトで視聴することが可能です!

 

基本的にNHKドラマは『U-NEXT』で見逃し視聴することが可能です。

 

今期放送されていた『西郷どん』や朝ドラの『まんぷく』なども視聴可能です。

 

基本『U-NEXT』は月額課金のオンデマンド放送になりますが、初回加入に関しては『無料トライアル期間』が設けられており、31日間のみの利用であれば完全無料で使用することが可能です。

 

ちなみに、過去の放送などでは一部追加課金が必要な番組もあります。

 

ですが、下記URLから登録していただければ、無料トライアル+600円分課金放送を視聴できるので通常よりお得に視聴できますよ^^

 

NHKドラマ「家康、江戸を建てる」を見逃し視聴する!

 

NHKドラマ「家康、江戸を建てる」のあらすじは?

家康、江戸を建てるの主要キャストは?

佐々木蔵之介,生瀬勝久,優香,千葉雄大,マギー,藤野涼子,高嶋政伸,勝野洋,上杉祥三,今井朋彦,松重豊,市村正親など。

家康、江戸を建てる2話(後編)のあらすじは?

では、次に家康、江戸を建てる第2話(後編)のあらすじを見ていきましょう!

 

見渡す限りの湿地が広がる寒村の江戸を、日本一の大都市にするという、途方もない夢を抱いた徳川家康と、その夢に人生を掛けた名もない男たちの「江戸作り」の物語。京の金細工職人・橋本庄三郎(柄本佑)は、後藤家当主・後藤徳乗(吉田鋼太郎)に虐げられながらも耐え忍んでいた。夫婦約束をした徳乗の娘・早紀(広瀬アリス)を残し、江戸に出向いた庄三郎は、家康(市村正親)に、全国に流通する小判作りを命じられる。

 

まとめと感想!

  • NHKドラマ「家康、江戸を建てる」が1月2、3日に地上波放送!
  • 再放送は放送予定が無い模様。
  • 見逃し配信はU-NEXTより視聴可能!

はい、ということでいかがでしたでしょうか?

 

再放送は存在しませんが見逃してしまった方や、もう一度視聴したい方などはネット配信でも視聴可能ですのでそちらが便利です。

 

その他のドラマや映画なども数多く視聴可能ですので非常にオススメですよ^^

 

ドラマ『家康、江戸を建てる』を見逃し視聴する!

 

ということで今回はこの辺で!

最後まであざした!

U-NEXTで今期ドラマを見逃し視聴!

U-NEXTなら最新ドラマやアニメを見逃し視聴可能作品多数!

初回登録なら31日間の無料トライアル+600ポイント付与されます!

今期ドラマやアニメを無料で見逃し視聴しよう!

 

今すぐU-NEXTでドラマ無料見逃し視聴!

※配信作品に関してはリンク先よりご確認ください。