健康面

腰痛の小学生が増加中の原因は?姿勢や肥満増加も要因か?影響なども!

 

近年、腰痛に悩まされる小学生が増えていると言われています。

 

私も子供の頃から猫背で身長も高いことも影響しているのか、腰痛には悩まされてきました。

 

腰痛になるのは誰だって嫌ですし、周りの方がなると心配しますよね。

 

ですので今回は、小学生の腰痛が増えている影響や改善策をできるだけ簡潔に書いていきたいと思います。

 

 

Sponsored Link

そもそもの腰痛の原因

  1. 姿勢が原因の腰痛
  2. 骨や筋肉の障害が原因の腰痛
  3. 神経の障害が原因の腰痛
  4. ストレスが原因の腰痛
  5. 内臓の病気が原因の腰痛

 

と言われております。

 

小学生が受ける腰痛の原因として、③~⑤はあまり考えにくいと思われます。

 

主に現代の小学生などが腰痛になる原因としてあげられているのが、①の姿勢が原因の腰痛。

想像に難くないとは思いますが、猫背な人ほど腰痛にはなりやすいです。

 

現代の子たちは昔の人と比べ、外で遊ぶことが少なく家でゲームや携帯機器で遊ぶことが増え、画面などに前かがみになることが多いからその姿勢で固まってしまうという意見が多いです。

 

確かに言われてみれば、姿勢良くゲームをしたりスマホをいじったりすることってあまり見ない気がしますね。

 

また、姿勢が固まってしまうことにより、勉強などで机に座っている時間帯も良くない姿勢のまま行ってしまうということも考えられるでしょう。

 

Sponsored Link

 

腰痛の影響は?肥満増加も要因なのか?

 

では、腰痛のによる影響はどのようなものがあるでしょうか?

・歩行に支障が出る。
・背骨に影響し、肩こり・首痛・頭痛を引き起こす可能性も。

 

近年食文化が欧米化してきたこともあり、全体的に肥満が増えていると言われています。
それは小学生も同じことが言えるでしょう。

 

上記「そもそもの腰痛の原因」でいうところの②にあたります。

 

単純に重い体重を支える腰に負担がいくため、痛くなるということですね。

また、その痛みを避けようとすると別の部分に負担がいってしまうため、他部位にも影響が出かねません。

ですので、たかが腰痛と考えるのは危険なので、早めに対処するのが良いでしょう。

 

Sponsored Link

腰痛の改善策は?

 

恐らく、小学生で腰痛が増えている主な原因は「姿勢」と「肥満」にあると言えるでしょう。

 

特に「姿勢」が主な原因になってくるのではないでしょうか。

 

 

姿勢を良くする方法はたくさんありますので、是非自分又はお子さんに合ったものを試すと良いでしょう。

 

普段から正しい姿勢を意識することももちろん重要ですが、ストレッチなどの運動も効果的です。

 

姿勢や肥満などは日頃の生活習慣で改善することが可能です。

 

もちろん、お子さんの努力も必要になってきますが、強制的にでも治した方が将来的に良いですよね。

 

まとめ

 

腰痛って結構しんどいし、慢性化するんですよね^^;

そこまでひどくはないですが、かれこれ私も10年近く腰が痛い感覚があります。

まぁ、そもそも何も対策していないんですけどね。。

 

 

現在腰痛にはなっていないものの、姿勢が悪かったり肥満気味だったりするお子さんがいる方は早めに対処するようお勧めします。

 

 

ゲームや携帯などが原因とされることもありますが、だからと言って姿勢の悪いまま勉強させてもあまり効果はないので、体幹を鍛えるため運動やストレッチを習慣化することや、姿勢の強制グッズを使ったりするといいかもしれませんね。

 

 

 

では、最後までありがとうございました^^

U-NEXTで今期ドラマを見逃し視聴!

U-NEXTなら最新ドラマやアニメを見逃し視聴可能作品多数!

初回登録なら31日間の無料トライアル+600ポイント付与されます!

今期ドラマやアニメを無料で見逃し視聴しよう!

 

今すぐU-NEXTでドラマ無料見逃し視聴!

※配信作品に関してはリンク先よりご確認ください。