たまやんのまとめたんDe

ドラマやCMなど気になるあの人について!

事件系

GPS捜査はなぜ違法なのか理由は?どんな新たなルールが必要?

投稿日:2017年3月16日 更新日:

潜入捜査官を描いた漫画「土竜の歌」が大好きなたまやんです。

潜入捜査もとい、おとり捜査は違法であることは周知のことではあると思いますが、映画やドラマなんかでも度々描かれますよね。

今回話題になっているのは「GPS捜査」ですが、今までグレーな立ち居地にいました。しかし3月15日最高最大法廷にて「令状なしのGPS捜査は違法」という判断が下されました。

そもそもGPSを使った捜査をしていたのか。。というところが私の正直な気持ちですがポイントとしてあげられるのが「令状なしの」というところでしょう。

 

 

Sponsored Link

「令状とは?」

まず令状とはなんなのでしょうか。よく聞くのは「逮捕令状」だと思いますが、一体どういうことなんでしょうか。

簡単に言えば 「強制的に行う権利を裁判所や裁判官が許可した書面」のことをいいます。

ですので、「逮捕令状」とは「警察官などが逮捕を強制的に行ってよいことを裁判所や裁判官が許可した書面」ということになります。

もちろん、ただ闇雲に”怪しい”からとか、”コイツが関わっているだろう”などという曖昧な理由では発行されず、特別な根拠があった場合のみ発行されます。

Sponsored Link

 

 

なぜ令状無しのGPS捜査は違法なのか。その理由

本題に移りたいと思います。

では何故GPS捜査は違法なのでしょうか?

結論としては「強制捜査にあたる」と判断されたからです。

「強制捜査」とは先ほども述べた通り、「裁判所などの許可」がなければ行うことができません。

今までGPS捜査は、おとり捜査のような「罪を斡旋・見逃し」するようなものでもなければ、捜査対象に比較的害を与えるものでもないのでグレーのままいましたが今回最高裁で、「本人の意思に反して私的な領域に侵入されないという、憲法が保障する重要な権利を侵害するもので強制捜査にあたる」と結論付けました。

ですので、「令状があった場合」はGPS捜査をしても構わないということになります。また「令状なしだった場合」は、そのGPS捜査で収集した情報は法廷では証拠として扱えない形となっています。

今回のGPS捜査違法にあたったきっかけ。

何で今回になってこんなことが論争されているのか?それは警察が自己判断で行ったGPS捜査を証拠として、窃盗事件を犯した犯人を摘発したことがきっかけでおきた。

窃盗犯と接点の可能性がある自動車など数台にGPSを取り付けて摘発を行った。被告人は弁護人を通して自分の罪を認めつつ、「捜査の過程が行き過ぎがあったのなら、それははっきりしてほしい」と述べたのがきっかけとなった。

様々な摘発に尽力してきたGPS捜査なだけに、警察としては今回の判決かなり痛手のよう。「GPS捜査を控える用各部署に通達」したそう。

控えるってことは全くやめるってわけじゃないのね。。

新しいルールが必要か。

最高裁大法廷はこの判決に伴って、「立法で対処するのが望ましい」とも言及しました。

今までグレーゾーンにしていたものに新しいルールを作るを作ってそれに順ずるべきであるということですね。

「GPSの特両に着目した憲法上、刑訴法に適する立法措置が行われることが望ましい」としている。

また、海外ではこれらの最新技術に関する立法を推進する流れが既にあるという。技術国として台頭していた日本ですが、それに伴う法整備などがお粗末であることが感じ取れてしまいますね。

日本弁護士連合会も今回の問題について提案をしているそうで、今後国会などで議論されていく流れになると見られています。

まとめ・感想

  • ”令状無し”のGPS捜査は違法と判定が下った。
  • 理由としては「強制捜査に当たるため」
  • 今後新しいルール設立(立法)がされていく流れになる模様

感想

いかがでしたでしょうか。GPS捜査について、私はある程度寛容にしてもいいのでは?と思ってしまいますが、プライバシー侵害にもあたるため難しい点もありますよね。

また、現在に至るまで摘発の困難だった犯罪者をGPS捜査で摘発してきた実績もあるためこれから治安維持のために他の手を講じるかもしくは無視して行い続けるかのどちらかになってしまいました。

映画やドラマの見すぎかもしれませんが、そもそもの証拠がなければ摘発もできないので、令状なしのGPS捜査が「法廷で証拠にならない」としても、手がかりをつかむ上で有効なのは間違いないですから多少無理を押してでも強行してほしい気はしますね笑

違法となってしまったので、無理はしづらくなると思いますが。

では、最後まで読んでいただきありがとうございました!

Sponsored Link


-事件系
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

浅野忠信の父の画像は?職業はマネージャーから芸能事務所社長になっていた?

先日、浅野忠信さんの父親が逮捕されたというニュースが報道されていました。逮捕理由は芸能界で最近多いお薬関係ですが、中々蔓延しているいるイメージがぬぐえないですね。   ニュースで出ていた画像 …

琵琶湖虫とは?なぜ2017年大量発生しているのか原因や理由は?

  琵琶湖虫(びわこ虫)って聞いたことありますか?2017年3月から4月現在、大量発生しているようで、「害虫」とまではいかないものの、近隣の住人の方からは迷惑がられているそうです。いわゆる「 …

るろうに剣心北海道編は連載打ち切りか休載か?和月先生の最短復帰は?

    かなりショッキングなニュースが報道されました。『るろうに剣心』や『武装錬金』などで有名な漫画家・和月伸宏さんが書類送検されてしまいました。   これをうけてジャン …

no image

明星が「一平ちゃん」など自主回収へ!対象商品や返金方法と返品方法は?

    「一平ちゃん」や「チャルメラ」などでおなじみの明星食品が一部カップ麺で問題があったとして、全国約67万食の自主回収を実施することを明らかにしました。   私たちの …

バドミントン桃田賢斗の現在2017年でか処分解除か?復帰初公式戦はいつ?

どうも、高校の時好きだった子がバドミントン部に二人いたたまやんです。バドミントンといえば、2017年現在まで、不祥事を起こしたバドミントン界のスーパースター「桃田 賢斗」選手が処分解除で、事実上復帰し …