たまやんのまとめたんDe

ドラマやCMなど気になるあの人について!

DeNA 野球

網谷圭将(横浜DeNA)を詳しく紹介!二軍成績やウィンターリーグも!

投稿日:2017年2月20日 更新日:

やぁ!最近の横浜DeNAは楽しみな若手が多くいて、誰を中心に応援したら良いのかわからないうれしい悲鳴があがっているたまやんです。

今年の新人選手も当たりっぽい選手からこれからの成長に期待大の選手が多いですね。成長といえば、去年から何かと話題に上がる、アミちゃんこと、網谷選手。今年の春季キャンプでも練習試合でホームランを放つなど、ウィンターリーグの好調そのままにきているっぽいですね。

去年支配下登録は余裕じゃないか?なんてささやかれ、ラミちゃん監督からもポジッポジな発言で寵愛を受ける網谷選手をまとめてみました!

 

 

Sponsored Link

網谷圭将とはどんな選手なのか。

網谷選手は去年の春季キャンプから期待され、ウィンターリーグでも活躍し、今年の春季キャンプでも何かと話題になっています。そんな網谷選手を簡易的にまとめてみました!

生年月日 1997年10月3日 年齢 19才
年数 2年 出身地 千葉県
身長 183cm 体重 83kg
投打 右/右 ドラフト 2015 / 育成1位

出展:http://www.baystars.co.jp/team/player/2017/detail/100.php

背番号:100番  支度金:300万 年棒:360万

背番号は100番ぴったり!なので覚えやすいのではないでしょうか。ドラフトで通常指名された選手には「契約金」というものが出ますが、網谷選手は「育成登録」ですので、「支度金」というものしか出ません。また、「育成登録」の場合、1軍の試合には出場できません。

なので、まずは支配下登録を目指す形となりますが、支配下登録昇格への期限は7月末までとなっているので、それまでに結果を出すことが求められますね。

ラミちゃん監督は去年から一貫して網谷選手にはポジ発言してるし、ケガなければ余裕なんだ!(*^○^*)

そんな網谷選手ですが、学生時代や、2016年の成績はどうだったのでしょうか。

アマチュア時代

小中学生時代

小学生時代はちはら台ファイターズに所属しており、2009年(当時12歳)では、千葉ロッテマリーンズのジュニアチームに参加経験も。

中学時代は、千葉市リトルシニアにも所属しており、全国優勝も経験してる王者のメンタリティ所持者。ちなみに、一学年下には、2016年ドラフト一位の藤平尚真(楽天)選手も所属していた。

高校時代

高校時代は、千葉英和高校に進学。1年次からレギュラーに。キャッチャーへは、高校入部後にコンバートした模様。2年次からはチームを引っ張る主将に任命される。3年次春の県予選で放ったホームランが、推定140mを越すと言われ、一気に注目株へ。

しかし、残念ながら14年秋(2年次)は予選一回戦負け、15年春は予選3回戦負け、最後の15年夏は二回戦負けと、三年間を通して、甲子園に縁がなかった。

強肩強打の素材型ロマン砲も、実績不足から育成での指名になったのかもしれませんね。

プロ入りから現在(2017年春)まで。

ラミちゃんポジポジのアミちゃんこと網谷選手ですが、プロ入り後すぐにチャンスが訪れます。それが、紅白戦での活躍。一年目キャンプとは思えぬ、ホームランを含む適時打などでラミちゃん監督の評価はうなぎ登り。なんと、異例の育成選手が一軍キャンプ同行となりました。

育成選手は一軍の試合には出れませんから、支配下登録ももう目と鼻の先やで!とサクサクストーリーも期待しましたが、ここでなんと練習試合で怪我をするアクシデント。

対韓国SKとの試合でのファールチップによる自打球で、左有鈎骨骨折で離脱。。(なお、その打席はヒットで出塁)

合流してから離脱までの日数わずか4日!

と、スペ体質に敏感なDe民をヒヤヒヤさせる結果になった。

この怪我のせいもあり、夏頃まで実践に参加できず、確実視されていた支配下登録は見送りとなった。

現在は、すぐに手術も行なったおかげか、ウィンターリーグ等でも非凡な成績を納めるまでに至りました。

一年目(2016年)二軍成績

2軍の成績

19試合 打率.184(46-7) 本塁打0 長打率.263 出塁率.279 OPS.542と、育成1年目選手ならこんなもんか。といった印象ケガ明けで本調子ではなかったかも知れませんが、もう少し期待してしまいますね。

ソース:http://baseball-data.com/stats-farm/hitter-yb/

ウィンターリーグ成績

14試合 打率.380(50-19) 0本 6打点 出塁率.413 長打率.500 OPS.907

同じDe所属の嶺井選手は

16試合 打率.324(34-11)2本 7打点 出塁率.382 長打率.516 OPS.895 盗塁阻止率.667 守備率.991

と、2人してポジポジな結果を出した。

イースタン選抜内の打率では、八百坂選手(楽天)の.387に次いで2位という主軸クラスの成績。ちなみに打率3位は嶺井選手。

また、ウエスタン選抜を含む日本人全体で見ても、上には他に、吉田尚正選手(オリックス)の.556(←!?)しかおらず、3位の成績を納めた。

吉田選手の打率やらOPSやらはもう異次元だけど、アミちゃんがここまでやるとはおもわなかったんだ!(*^◯^*)

ちなみに、ウィンターリーグでは、一塁で7試合、三塁で2試合起用されている。やっぱみんな捕手よりは打撃専念ていう考えなんやね。

画像にもあるとおり、ウィンターリーグではMVPも活躍されました!ポジッ

Sponsored Link

今回も筋肉でポジる

割と恒例かしようと考えてる筋肉でポジろ!の時間なんだ(*^○^*)

まだまだ発展途上だというのがわかるのに、腹筋のラインが半端ないんじゃぁ。。。イケメンやし、活躍次第では、横浜の顔になれるでホンマ。

今後の期待

現在はチーム事情として、三塁への守備練習も始めているこもから、コンバートの可能性も大きくある。

2016年ドラフト5位の細川選手と並んで、第二の筒香として、ラミちゃんからの期待を大きく受けている。(基本ラミちゃんはポジるけども。)

まずは夏までに2軍戦で結果を残して、今年こそ支配下登録を勝ち取ってもらいたい!そして、ゆくゆくはマジのガチで筒香二世候補として横浜の主軸を打ってくれなんだ(*^○^*)

 

Sponsored Link


-DeNA, 野球
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【プロ野球バーサス】打者のキャリアハイ中級で高ランクを取る5個のコツ

  プロ野球バーサスがアップデートされ、新イベントや機能修正などされたっぽいですね。   アップデートが終わった直後、なんと・・・待望の初ホームランがっっ!! しかも長打力ギリギリ …

矢吹栄希(聖光学院)二塁手の出身中学や予選成績は?身長や本塁打数も!

  どうも!今年も甲子園の季節がやってきましたね!皆さんはどの高校に期待されていますでしょうか? 優勝候補と言われ圧倒するような戦力を誇る高校は多いかと思いますが、やはりなんだかんだ言っても …

【プロ野球バーサス】投手のキャリアハイ中級で高ランクを取る4つのコツ

プロ野球バーサスの対人戦煽りに煽られ、ちょっと疲弊しているたまやんです。 レート2000中盤になってからというものの、Sランクばっかのチームとあたることが多くなってちょっと勝ちあぐねてます。。 &nb …

no image

山川穂高(西武)の本塁打率がヤバい!年棒やホームラン数はどれくらい?

  どもども!たまやんです!   西武ライオンズの山川穂高選手がU-25の侍ジャパン4番打者として異彩を放っていますね。今期西武の主軸として大ブレイクした彼ですが、今期の年棒やホー …

西垣雅矢投手(報徳学園)の成績や出身中学は?球速や球種など特徴も!

  春の高校センバツが遂に始まりましたね。皆さんの地元は出場されていますでしょうか?ちなみに私の地元県からの出場はなかったので、同じ地方の高校を応援しています。   さて、今年も様 …