芸能人

酒井法子の現在2017年目つきがやばい?海外人気の理由や主な国はどこ?

 

どもども!たまやんです!

 

のりピーことお酒井法子氏ですが、問題があってから早8年あまりが経ちました。今だに衝撃的に記憶している方も多いかと思いますが、2017年現在も目つきがヤバく、まだ『問題』を解消していないのでは?と憶測が飛んでいます。

 

また、日本ではかなり色物扱いとなった酒井法子氏ですが、『週間新潮』によればアジアで人気が高く、イベントなどを行っているそうです。

 

今回は、その”ヤバい”と言われている目つきについてや、海外で人気といわれているが主にどの国から支持されているのか?なんで人気なのかなど理由を見て行きたいと思います!

 

Sponsored Link

酒井法子氏の2017年現在目つきがやばい?

さてさて、現在46歳の酒井法子氏ですが、2017年現在の目つきがヤバイらしいんです。

それがこちら!

 

【画像添付予定 しばしお待ちを。】

 

う~~ん、思ったほど??

 

むしろまだお綺麗だなと思いましたね。

 

確かに若いころと比べてしまうときつい顔になっているのかな?と思いますが、普通に加齢による顔の変化って感じはしちゃいますね。

 

酒井さんの問題を危惧する声もちらほらありますが、それをしている人ほどひどい状態ではないように見えるので、どうなんでしょうね?私は違うかなーと思いますね。

 

Sponsored Link

人気の高い国はどこ?その理由とは?

 

週刊新潮から以下のように、酒井法子氏は現在もアジアで人気があるとのこと!

 

毎年11月にマカオで開催されるカジノの見本市「MGSエンターテインメントショー」に今年も酒井法子氏は登場します。初参加となったのは昨年で、事前告知がなかったにもかかわらず、彼女が登場すると「のりピーがいる!」と100人近い人だかりができたとそうです。

今年ものりピー目当てにファンが集まると予想されるが、マカオに限らずアジア圏での人気は根強く、昨年3月と今年1月には韓国のカジノでもディナーショーを開いている。

さらには来年1月に香港でコンサートを開催予定で、チケットは3日で完売したとか。

 

のりピーのアジアでの人気を支えるメインの客は中国人だというが、

「酒井さんは1990年代前半に中華圏に進出しています。当時は、わざわざアジア諸国に出てゆく一流芸能人は珍しかった。それもあって、彼女が出したCDもドラマも現地では大人気でした」(ノンフィクション・ライターの安田峰俊氏)

その人気は46歳にしてなお「怪物級美魔女」と呼ばれているほどなのだ。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171108-00532566-shincho-ent引用)

 

ということで、週刊新潮の記事を引用させていただきましたが、のりピーこと酒井法子さんの主なファンは『中国人』だといいます。

また、韓国でもイベントを行う予定になっていることから、韓国での知名度も高いように思えます。

 

日本国内で問題を起こしてから海外進出していたわけではなく、国内で人気のあった時から積極的にアジアへのアプローチはかけていたようですね。こういった努力が後々こう繋がっていくと思うと幅広く活動することって大事だなって痛感しますね。

 

もしかしたらある種”調達”のためにアジア周ってたなんて考えもしちゃいますけど、それは考えすぎかな?:

 

Sponsored Link

まとめと感想

  • 酒井法子氏の2017年現在目つきがやーばす。
  • 人気のある国はアジア圏で主に中国。
  • 人気理由は人気当時から積極的に中華圏で活動していたためか。
  • 現地でもドラマやCDは人気だったという。
U-NEXTで今期ドラマを見逃し視聴!

U-NEXTなら最新ドラマやアニメを見逃し視聴可能作品多数!

初回登録なら31日間の無料トライアル+600ポイント付与されます!

今期ドラマやアニメを無料で見逃し視聴しよう!

 

今すぐU-NEXTでドラマ無料見逃し視聴!

※配信作品に関してはリンク先よりご確認ください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です