観光・スポット・イベント

海の樹氷ことイソバナロックとは?場所や見頃は?ツアーなどはあるの?

 

奄美群島で見ることのできる「海の樹氷」ことイソバナロック。テレビなどで取り上げられ、今注目を集めつつあるスポットですね。

 

今回は、そもそも「海の樹氷」の樹氷ってなんだ?ってところから、場所はどこで見られるのか?などを書いていこうと思います!

 

 

Sponsored Link

Sponsored Link

樹氷とは?

 

 

おもに過冷却した霧粒または雲粒が樹木に吹きつけられて凍ったもの。霧氷の一種。羽毛状の白い氷で繊維状の構造をもっている。-5℃以下の気温のとき風のあたるほうに大きく成長する。宮城県・山形県境の蔵王山の冬季の樹氷は有名である。

 

ということで、その名の通り木に氷が付着したもので、非常に美しく見えるものですね。今回は「海の樹氷」ということで紹介していきますが、これからのシーズンはこちらの樹氷の方が見頃かもしれませんね。

 

興味のある方は是非、そちらもチェックしてみてください。山形の蔵王などがオススメですよ。

 

海の樹氷ことイソバナロックとは?

 

喜界島の東岸沖合い、太平洋へ落ち込んでいく棚の途中にあるイソバナ群生ポイントにあるダイビングスポットのこと。水深が40mを超えるため、上級者向けのスポットになるよう。

 

ダイビング初心者は基本的には最深30mまで。特別な訓練を受けた場合は、40mまでを許可さえるそうで、イソバナロックのある水深40mはギリギリのよう。

 

万が一にも備えて、ダイビングに関する知識を調べておいた方がよさそうです。

 

Sponsored Link

場所や見頃は?

 

イソバナロックが見られるのは奄美島群・喜界島が有名な場所となります。

 

奄美島群のベストシーズンは梅雨明けの7月~9月であるそうですが、比較的料金も高くなり予約がとれない可能性も浮上しそうです。また、日差しが強く日焼けなどがしやすいということもありますね。

 

なのである種オススメなのは10月~11月。夏シーズンほど暑くなく予約も比較的とりやすくなるのでオススメです。

 

Sponsored Link

アクセスやツアーは?

「海の樹氷」こと、イソバナロックを目的としたツアーというのは調べてみたところ、あまり存在しないようですね。

現在は、テレビなどでも取り上げられてきたので、今後目玉のツアーになるかもしれません。

ただ現在は私が調べた時点ではあまり存在しないように思ます。

 

では、そういったツアーが全くないのか?というとそうでもないです。

可能か不可能化はそれらのショップによって違いますが、目的に応じてオリジナルツアーを組んでくれるところもあるので、是非店頭などで聞いてみるのが一番良いと思われます。

 

参考までに、喜界島でオリジナルツアーを考察してくれるサイトを張っておきますので興味のある方は是非聞いてみてください。

オリジナルツアーサイト⇒ オリジナルツアー考察サイト

 

まとめと感想

いかがでしたでしょうか。

正直ちょっと、情報が足らない部分も多いのでこれからどんどん修正していこうと思っています。

 

とりあえずは今回はこの辺で!あざました!

U-NEXTで今期ドラマを見逃し視聴!

U-NEXTなら最新ドラマやアニメを見逃し視聴可能作品多数!

初回登録なら31日間の無料トライアル+600ポイント付与されます!

今期ドラマやアニメを無料で見逃し視聴しよう!

 

今すぐU-NEXTでドラマ無料見逃し視聴!

※配信作品に関してはリンク先よりご確認ください。