高校野球

阪口皓亮(北海)の出身中学や最高球速は?地方大会の成績なども!

 

 

甲子園最多出場を自ら更新し、3年連続の出場となりました。毎年南北海道も強豪や有名高校が多いので、その中で最多出場を更新するのはすごいことだと思います。

 

今年の北海は二人のエースが注目されています。右のエース阪口選手と、左のエース多間選手です。

 

関連記事:多間隼介(北海)投手の身長や出身中学は?球種や打撃成績も良い!

 

速球派で180後半の身長の坂口選手と打たせて取るピッチングで身長160cm台の多間選手と面白い組合せに感じる二人。

 

今回は右のエース阪口選手について書いていきたいと思います!

 

 

 

Sponsored Link

阪口皓亮の簡易プロフィール

 

氏名:阪口皓亮身長:186cm

体重:80kg

学年:3年

右投左打

出身中学 : 大阪市大正東中学校 (大正ボーイズ)

 

大阪出身の野球留学生の選手ですね。大きく恵まれた体格を持ち、キレと球速のあるストレートが武器の選手です。

 

去年は話題になったアドゥワ誠選手(現広島)対策で打撃投手などをして少し話題になっていました。

 

今年地方大会では先発ピッチャーとしてマウンドに立つことが多く、左のエース多間投手につなぐ形で左右のエース継投で勝ちあがってきたイメージが強いです。

 

Sponsored Link

最高球速や地方大会成績は?選手の特徴など

 

最高球速:147km

 

変化球 : カーブ、カットボール

 

追記:先ほど148kmを出していました。

 

148kmってめちゃめちゃ早いですよね!今年は150km投げる投手こそそれほど居ませんが、140超えの投手は多いですよね。ただ、140後半を投げれる投手となるとまたそれほど多くはないので、ロマンのある貴重な存在だと思います。

ただ、制球に難有りの評価もあり、地方大会の東海大札幌戦では、初回5失点してしまうなど、安定性を欠いたピッチングとなってしまい、3回でノックアウトするなど少し不安な成績に終わってしまいました。

その失点もあって、地方大会での成績は防御率5.33と苦いものになってしまいました。打撃成績は打率.333で1打点とまずまずの結果となりましたが、左のエース多間投手と比べると投打で少しものたりない印象ですね。

 

変化球のキレなども評価は低くありませんが、やはり制球力が課題になっているようです。

 

 

Sponsored Link

まとめ

  • 阪口皓亮は北海右のエース
  • 身長は186cmで球速はMAX147km!
  • 制球に難有りで地方予選ではあまりよくなかった。

甲子園でも地方予選のように継投策ででるかはわかりませんが、もしそうなのであれば、阪口選手が先発する可能性は高そうですね。

 

安定性という意味では多間投手の方が素晴らしい成績を残していますが、投手としての魅力というかロマンは阪口選手の方が感じますね。

 

体格もあるので、より体を作り込めば150kmも夢ではないように思えるので、制球力の改善ももちろん必須ですが、自分の長所を甲子園でも如何なく発揮してもらいたいですね!

 

北海のダブルエース注目です!

 

関連記事:多間隼介(北海)投手の身長や出身中学は?球種や打撃成績も良い!

 

では、最後までありがとうございました。

U-NEXTで今期ドラマを見逃し視聴!

U-NEXTなら最新ドラマやアニメを見逃し視聴可能作品多数!

初回登録なら31日間の無料トライアル+600ポイント付与されます!

今期ドラマやアニメを無料で見逃し視聴しよう!

 

今すぐU-NEXTでドラマ無料見逃し視聴!

※配信作品に関してはリンク先よりご確認ください。