高校野球

多間隼介(北海)投手の身長や出身中学は?球種や打撃成績も良い!

 

 

甲子園1回戦も終盤になってきましたね。皆さんの応援している高校は順調に勝ち進んでいますでしょうか?同じ県でなくても、同じ地区の高校はついつい応援してしまいますよね。

 

私は東北出身ですが、北繋がりなのかついつい新潟や北海道なんかも見てしまいます。

 

その中でも甲子園最多出場回数を誇る北海高校。私世代ですとマー君の駒大苫小牧が南北海道のイメージですが、3年連続出場しているチームで今年も注目されています。

 

今回はその北海高校エースの多間隼介選手について書いていきたいと思います!

 

 

Sponsored Link

多間隼介選手の簡易プロフィール

氏名:多間隼介

身長:166cm

体重:65kg

学年:3年

左投左打

中学:紋別市立紋別中

 

高校野球の中でもかなり小柄な選手ですね!小柄な投手ってあまり全国区で出るようなチームには少ないような気がしますが、予選でも上々のピッチングを見せています。

 

目を見張ったのは、予選決勝「東海大札幌」戦。初回坂口投手が打ち込まれ、5失点とリードを許してしまう展開でしたが、その後3回から登板し、9回まで無失点にしのぎました。

 

先発は坂口投手が担うケースが多かったですが、坂口投手は地方大会防御率5.33と少し不安が残る結果となっている。

 

多間投手は地方大会ロングリリーフor第二先発という位置づけが多かった印象ですが、22回1/3を投げて4失点。公式戦防御率0.79と安定したピッチングを見せている。

 

甲子園でどちらの投手が先発するかはわかりませんが、エースナンバーを背負っている以上、チーム的には多間投手がエースという位置づけなのでしょう。

 

 

Sponsored Link

変化球種や速球は?打撃成績も良い!

 

詳しいMAX球速は分からなかったのですが、あまり球速で勝負するタイプの投手ではなく、制球力で打ち取るタイプのピッチャーの印象が強いです。

 

 

恐らく130後半程度だと思われます。

 

また、変化球はスライダー、チェンジアップ。それらの変化球を低めに集めることができるのも多間投手の魅力の一つですね!

 

もう一人のエース坂口投手のMAXが145kmのため、タイプの違う投手出てくるとより効果的なのかもしれませんね。

 

また、多間選手は打撃成績も素晴らしい選手で、地方大会の打撃成績は 打率.615 3打点と野球センスが高いことを示していますね!

 

Sponsored Link

まとめ!

  • 北海左のエースは多間隼介投手!
  • 身長は166cm
  • 地方大会は主にリリーフが多かった。
  • 球速はMAX恐らく130後半程度。コントロールの良い投手
  • 変化球はスライダー、チェンジアップ

 

いかがでしたでしょうか。

 

北海はダブルエースの継投策で勝ちあがってきた印象があります。投手としてロマンがある坂口投手ですが、地方予選では特に決勝戦ですが少し不安が残る投球が目立ちました。甲子園のマウンドでは好投してもらえるよう期待したいですね。

 

どちらにせよ、多間投手との継投策は継続されると思いますので、ダブルエースの活躍を甲子園で期待しましょう!

 

関連記事:阪口皓亮(北海)の出身中学や最高球速は?地方大会の成績なども!

 

 

では、最後までありがとうございました。

U-NEXTで今期ドラマを見逃し視聴!

U-NEXTなら最新ドラマやアニメを見逃し視聴可能作品多数!

初回登録なら31日間の無料トライアル+600ポイント付与されます!

今期ドラマやアニメを無料で見逃し視聴しよう!

 

今すぐU-NEXTでドラマ無料見逃し視聴!

※配信作品に関してはリンク先よりご確認ください。