たまやんのまとめたんDe

ドラマやCMなど気になるあの人について!

政治・経済系

2017年イギリス総選挙の世論調査による支持率は?労働党が追い上げ!

投稿日:2017年6月4日 更新日:

 

イギリス総選挙まであとわずかとなりました。最近では、悲惨な事件があったりなど話題の耐えないイギリスですが、今回のイギリス総選挙で野党である労働党が支持率の猛追を見せているということで注目を集めている。

 

また、与党である保守党はEU離脱に向けて強行姿勢も辞さない考えを見せており、反対に労働党はEUとの関係を強くしていく姿勢を見せているなど真っ向対立の状態なので、選挙結果によってEU離脱交渉が大きく変動することになる。

 

どちらにせよEU離脱にはいたるのであろうが、その後のEUとの関係性、ひいてはイギリスとヨーロッパ他国との関係性がどのようになるのかが問われる。

 

 

 

Sponsored Link

世論調査の支持率の結果は?

 

「世論調査では野党が激しく追い上げていて、与党・保守党が過半数割れとの予測もでている。」と、報道されていました。

 

直近の世論調査では各党どの程度の支持率を集めているか見ていきましょう。

 

(随時最新版更新予定です)

 

5月31日時点での世論調査による支持率は以下の通りとされています。

  • 保守党(現与党) 44.5%
  • 労働党 34.9%
  • 自由民主党 8.2%
  • イギリス独立等 4.4%

(出展 : Britain Erects)

 

また、YouGovによる5月30日・31日調査では、保守党が41%(獲得議席過半数割れ)で、労働党が38%という見方もある。

 

【6/3追記】

Britain Erects側でも、6/3に出された世論調査で僅かだが、労働党が支持率を上げる状態になったことを伝えている。

 

6/3 世論調査

  • 保守党 44.1%
  • 労働党 35.8%
  • 自由民主党 8.1%
  • イギリス独立党 4.4%

(出展 : Britain Erects)

 

 

 

4月時点では保守党と労働党の間に最大20ポイント差前後あった支持率が、現在ではその半分近くになっていることから、イギリス国民が保守党から鞍替えしていることが伺える。

 

その理由について触れていきましょう。

 

野党追い上げの理由

 

これは日本でも同じようなことが言えると思うのですが、「野党が良いというよりは、与党に信頼がおけない」という点で、与党である保守党が追い上げられている形となっているようだ。

 

理由としては、保守党がマニフェストで高齢者介護の負担増を掲げたことや、イギリス・マンチェスターで起きた自爆テロ事件の影響で選挙戦の中断を余儀なくされたことなどがあげられている。

 

正直、テロが発生してからの選挙活動による差というのはそれほど大きくないようないイメージもあるが、休止期間中に野党が数票でも獲得票を上げているのであると考えるともったいない気もする。

 

現段階では保守党が未だ最大支持率を確保しているが、労働党の猛追を凌ぎ切れるか注目していきたい。

 

Sponsored Link

 

まとめと感想

 

イギリスの欧州連合離脱是非を問う国民投票が行われてから早くも一年が経とうとしていますね。

 

少なからず日本への影響も考えられますので、どちら政党が実権を握るのか注目ですね。

 

私の予想としては、何だかんだ党同等がリードを縮めつつもなんだかんだ保守党が最大支持率を確保したままのような気がしています。

 

多少楽観視していますが、今後の動向に注目ですね。

 

では、最後までありがとうございました!

Sponsored Link


-政治・経済系
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

青山雅幸議員が代表の法律事務所はどこ?元秘書の年齢や顔画像は?

  立憲民主党の衆議院議員である青山雅幸議員の元秘書へのセクハラ疑惑が週刊文春より報道されたのをうけ、無期限の党員資格停止処分を言い渡されました。   今回は、そんな青山議院の代表 …

すだ和の年齢や経歴は?ハリセンボン春菜の比較画像がそっくりすぎる!

  ども!たまやんです!   朝テレビを見ていたらすだ和さんというハリセンボン春菜さんに似ているというか、そっくりの市議会議員を見かけて思わず笑いましたw   その方は「 …

no image

火星15型の威力や射程距離は?北朝鮮ミサイルの速度や軌道的に迎撃は可能か?

北朝鮮ミサイルの脅威が増しています。   今まで散々実験していたミサイル実験により威力や射程距離の増すミサイルを開発しているのはみなさんもご存知かと思います。   今回は北朝鮮によ …

no image

リカレント教育とは?社会的背景や現状の問題点は?東京の実施大学はどこ?

  政府が『学び直し』と称するビジネスの技能を再度磨く「リカレント教育」推進のために、2019年度以降に約5000億円を投入する方針を固めたと報道されました。   そもそもこのリカ …

no image

厩戸王の読み方は?聖徳太子と何が違うのか?教科書は結局どっちになるの?

聖徳太子が厩戸王に変更になることが公表されていたことを今更知ったたまやんです。「聖徳太子復活へ!」ってありましたが、没落してたことさえ知りませんでした。   目次1 厩戸王の読み方は?2 聖 …

人気記事