たまやんのまとめたんDe

基本スポーツについて書いてます。でもたまにニュースとかも書きます。ちなDeなので、横浜選手多いかと思われます。

事件系

千葉松戸市事件の壁蹴りした記者の会社はどこ?朝日や読売などの声も?

投稿日:

 

千葉県我孫子市でベトナム国籍の同県松戸市立六実(むつみ)第二小3年、レェ・ティ・ニャット・リンさん(9)の事件をめぐり、リンさんの自宅周辺住民の取材をしていた報道関係者が、取材を断られて住民宅の外壁を蹴る動画がネット上で公開され、波紋を呼んでいます。

 

正直マスコミにはあまり良い印象を前々から持っていませんでしたが、今回の記事はかなり不快です。

 

思春期のヤンチャしてる男子じゃないんだからこんなことで記者全体のイメージ損なうことするもんじゃないって。~_~;

 

今回の報道はツイッター上で動画が公開されて広がりましたが、ネットニュースにも取り上げられるほど反響が大きかったです。

 

どの会社の記者なのか?

 

今回話題になっているツイート、記者さんがこちらですね。

 

本当に社会人なのか?と疑問持つこの行為。やっぱ自分達が一般人より優位に立ってるとでも思ってるんですかね。

 

某政治家の演説の際、記者様が「俺は天下の朝日新聞だぞ!」って言ってたのを思い出しました。やっぱマスゴミやわ。

 

そうは言っても、彼らがいなければ現場の実情が把握できないのも事実。需要があり、素晴らしい職業に就いているにも関わらず、どうしてこうゆう人が出てきてしまうのでしょうか甚だ疑問です。

 

記者の会社は朝日や読売などの噂も?

 

ネット上では早くも会社特定を開始している人も少なくないようです。

 

朝日新聞だ!やら読売特定!などと噂も立っていますが、本当かどうかソースは定かではありません。

 

ツイートした方はどこの記者さんかわかるようですが、流石に会社名までは暴露されておおりませんでした。

 

ちなみにすでに警察へは通告しているようなので、近いうちに明らかになるかもしれませんね。明らかになり次第こちらにも追記させていただきます。

 

今回ネットニュースでは産経新聞が報道しており、「産経新聞に該当者はいない。」と断言していることから、それ以外の新聞社になる模様。

 

産経新聞もこれ言いたかっただけじゃね?感もありますが、疑われ続ける方が嫌ですもんね。

 

【追記】

 

今回騒動になった記者は共同通信社の方だったとようです。

 

空気を読まない「ねとらぼ」

 

 

私ねとらぼのニュース結構読みますし、好きなのですが流石にこれは空気読めなすぎですね。きっしょとか言われるしまつ。苦笑

 

記者魂と言えば聞こえは良いですが、こんなことがあってすく後に取材受ける気なんてならんでしょ笑

 

感想

 

今回の騒動で、自ら名乗りをあげる新聞社はきっといないでしょう。そんなことが公になったら大変ですからね。

 

でも後からバレた方が大変だと思いますし、自白するのと特定されるのでは世間の印象も大分違ってくるので、自白してもらいですねえ。でも無理だろうなと。こういう記者が出てくる時点で会社内部もお察しですし。

 

新聞社の対応は予々良い噂を耳にしませんが、今回のような騒動はもう起こさないでいただきたいですね。

 

では、最後までありがとうございました。

Sponsored Link



Sponsored Link



-事件系
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

共同通信社の民家の壁を蹴る記者が謝罪!その後の処分などはどうなる?

千葉県我孫市でベトナム国籍の同県松戸市のリンさん(9歳)の事件を取材していた20代男性記者が取材を断られたことで腹を立てたとされ、周辺民家の壁を蹴ったことが防犯カメラより撮影され、SNS上で拡散された …

バドミントン桃田賢斗の現在2017年でか処分解除か?復帰初公式戦はいつ?

どうも、高校の時好きだった子がバドミントン部に二人いたたまやんです。バドミントンといえば、2017年現在まで、不祥事を起こしたバドミントン界のスーパースター「桃田 賢斗」選手が処分解除で、事実上復帰し …

GPS捜査はなぜ違法なのか理由は?どんな新たなルールが必要?

潜入捜査官を描いた漫画「土竜の歌」が大好きなたまやんです。 潜入捜査もとい、おとり捜査は違法であることは周知のことではあると思いますが、映画やドラマなんかでも度々描かれますよね。 今回話題になっている …

琵琶湖虫とは?なぜ2017年大量発生しているのか原因や理由は?

  琵琶湖虫(びわこ虫)って聞いたことありますか?2017年3月から4月現在、大量発生しているようで、「害虫」とまではいかないものの、近隣の住人の方からは迷惑がられているそうです。いわゆる「 …

てるみくらぶがヒドイ財務状況で計画的倒産?理由の真相は本当に広告費なのか?

  格安旅行代理店で有名な「てるみくらぶ」で航空券が発行できないトラブルがあり、3月27日に破産申請が正式に認められました。   これらの問題で多くの旅行者が被害にあいました。 & …