TV・番組

桂歌丸が肺炎のため再入院したがその後は?体重36キロだが身長は?

笑点などで司会も務めた落語家・桂歌丸さん(80)が肺炎のため、横浜市内の病院に入院したことがニュースで公表されました。

 

実績もあり、お年も召されている落語家で、度々進退が注目されていただけにかなり心配なニュースですよね。。不謹慎ながら死去説まで飛び出していたほど、病状は芳しくないようです。

 

Sponsored Link

 肺炎のために再入院

実は歌丸さん、今回が肺炎による初の入院ではなく、今年1月にも入院されています。更には、昨年12月にも入院しているとのことで、ニュースなどで拝見した方はいるかと思いますが、今回で再々入院となるようです。

厚生労働省の公表ですと、日本人の死亡原因の4位が「肺炎」にあたります。また男性に限ってみれば「3位」になり、重症であったり処置が遅れたりすると非常に危ない病気であることがわかります。

特に65歳以上になるとその件数も多くなることから、心配される人も多いですよね。

現在入院したことが公表されただけで、詳しい病状の重さなどについては公表されていませんが、「国立演芸場には20日まで出演する予定だったが、今後は休演する。」とあるとおり、今後の公演はキャンセルということになりました。

楽しみにしていた方も多いかと思われますが、今は歌丸さんにしっかり休んでいただきたいですね。。

退院や復帰はいつごろになる見込みなのか?

 

では、退院や復帰時期はいつごろになるのでしょうか?

前回入院した際から考えると、約2週間ほどで退院し、20日後の公演に間に合っているようですので、病状の悪化が無ければそれと同程度での復帰は期待されるかと思います。

しかし、昨年12月に病状を訴えた時は1週間、今年1月は2週間の入院をしていることから、病状は少し悪化しているのではないか?ということも受け止められてしまいます。。

なので、今回は復帰までに1ヶ月くらい要するのではないか?というのが私の最終的な意見です。

とにかく今はしっかり治療に専念してもらって、また元気な姿を見れることを期待したいですね。本当に軽い症状であることを願っています。

 

36kgだったこともあったらしいが、身長は?

一昨年の7月、そして去年の7月にも腸閉塞を患った歌丸さんですが、去年11月の時点で体重は36キロだったそうで、もう少し太った方が良いと医者に言われていたそうです。

 

体重36キロってヤバスギじゃないですか・・?本当に心配になってしまいます。ちなみに歌丸さんの身長は165cmのようです。

 

意外と身長あって驚きましたwもっと小さいように見えていたので、実は笑点メンバーは高身長多めなのか・・・?

 

何にせよ、体重が軽すぎることに変わりはないので、もう少し健康体になってくれないと心配ですよ。。

 

感想

肺炎で入院された桂歌丸さんですが、これで直近3度目の肺炎入院ということで、かなり症状が心配されます。

笑点から引退されたとはいえ、落語の世界ではまだまだ現役として働いていますが、頑張りすぎなんじゃないかな。。と心配してしまいますね。

 

復帰されるにせよ、今はお体を気遣って、しっかり治して頂きたいです。

 

では、最後まで読んでいただきありがとうございました!

U-NEXTで今期ドラマを見逃し視聴!

U-NEXTなら最新ドラマやアニメを見逃し視聴可能作品多数!

初回登録なら31日間の無料トライアル+600ポイント付与されます!

今期ドラマやアニメを無料で見逃し視聴しよう!

 

今すぐU-NEXTでドラマ無料見逃し視聴!

※配信作品に関してはリンク先よりご確認ください。